お知らせ

11月15日廃石こうボードリサイクル施設、同資源リサイクル施設建設の地鎮祭が行われました。

公清企業は2年がかりで第2エコパークとして廃石こうボードリサイクル施設と資源リサイクル施設を新設します。

廃石こうボードリサイクル施設は廃棄物処理のさらなる高度化を図り、埋め立て処分されている石膏ボードをリサイクルし、札幌市の最終処分場の延命に繋げます。

資源リサイクル施設は騒音や粉じん、臭気などが配慮出来るよう屋内で受け入れ、処理の際に出る廃熱を利用したバイナリー発電を導入することで事務所などの電力として使用します。